keyboard

副業

マルチペアリング対応Bluetoothキーボードのおすすめ理由

マルチペアリング対応キーボードってご存じですか?

何となくは、知っていたのですが、いざ使用すると

これが凄く便利で、仕事の作業効率がグンっと上がりました。

今回は、マルチペアリング対応Bluetoothキーボードの

魅力とおすすめのキーボードを紹介します。

マルチペアリング対応のキーボードって何?

1台の子機で、複数の親機が登録できる機能のことをマルチペアリングと総称されています。

マルチペアリングの機能を使えば、従来のような毎回使用するたびに

ペアリングをやり直す作業が不要になります。

キーボード1台で複数台のパソコンやスマートフォン・タブレットが

使用できるのは嬉しいですよね。

マルチペアリング対応キーボードのメリット

マルチペアリング対応の一番のメリットはなんといっても、仕事の作業効率UPです。

【作業効率の上がる理由】

  • パソコンの合間のスマホ操作(SNS投稿/返信)がスマート。
  • 1台のキーボードで複数台の操作が可能。
  • 慣れたキーボード作業効率が上がります。
  • 省スペースで作業場がきれい。
  • ワイヤレスで持ち運びが楽。

マルチペアリング対応キーボードおすすめ

テンキー付のフルキーボードタイプ

keyboard2

テンキー付のフルキーボードの

マルチペアリング付きを選ぶならこの3点

①Logicool K780 

ペアリング台数 :3台
対応OS: Windows/Android/iOS
重量: 875g
接続 :Bluetooth/USBレシーバー(Unifying)
スタンド: スマートフォン/タブレット両用スタンドあり
価格: 6,500円~

②Logicool K370s 

ペアリング台数 :3台
対応OS: Windows/Android/iOS
接続 :Bluetooth/USBレシーバー(Unifying)
電源:単四電池2本(最大2年間持続)
スタンド: スマートフォン/タブレット両用スタンドあり
価格: 2,980円~

③Logicool CRAFT KX1000s

ペアリング台数 :3台
対応OS:Windows/Android/iOS
重量:960g
接続 :Bluetooth/USBレシーバー(Unifying)
電源: 単四電池2本(最大2年間持続)
スタンド: スマートフォン/タブレット両用スタンドあり
価格: 18,000円~

携帯に便利なタイプ

keyboard1

持ち運びを重視するならこの3点

①BUFFALO  BSKBB700BK

ペアリング台数 :3台
対応OS: Windows/Android/iOS
重量:408g
接続 :Bluetooth
電源 :リチウムポリマー 電池
スタンド: スマートフォン/タブレット両用スタンドあり
価格: 5,400円~

②iCrever IC-BK06

ペアリング台数 :3台
対応OS: Windows/Android/iOS
重量:172g
接続 :Bluetooth
電源 :バッテリー
スタンド:なし
価格: 4,600円~

③サンワダイレクト 400-SKB061

ペアリング台数 :3台
対応OS: Windows/Android/iOS
重量:222g
接続 :Bluetooth
電源 :リチウムイオン 電池(付属)
スタンド: なし
価格: 2,900円~

さいごに

マルチペアリング対応のキーボードについてまとめました。

マルチペアリング対応のキーボードだけで絞っても、いろいろありますね。

複数のパソコン、スマホでの操作をされる方には、

マルチペアリング対応のキーボードは、

仕事効率がグンと上がる魅力的なモノでした。

予算や用途に合わせてご検討されてはいかがでしょうか。

-副業

© 2020 ディープのログ Powered by AFFINGER5