writing

副業

【初心者ブロガー向け】記事の書き方とコツの基礎テクニック

ブログの書き方がわからない、書いたけど内容が不安で自身がない。。

そんな理由でブログを始められない方や、ブログが続かない方が多いです。

そんな方向けに記事の書き方とコツについて紹介します。

結論から言うと、書き続けることが一番重要です。

書き方やコツは、行動しないと身につきません。行動する一歩としてお役立てください。

初心者が学ぶ 記事の書き方とコツ

今回ご紹介するのは、こちらの5つとなります。

では一つずつ紹介していきますね。

  • 完璧を求めないこと
  • テンプレートに沿って書く
  • タイトルと見出しにキーワードを入れる
  • 文章が長くならないこと
  • 対話形式で書くこと

完璧を求めないこと

冒頭で悩まれてる方の大きな壁ではないでしょうか。

記事を完璧にするという考えは捨てましょう。

「2,000文字は、書かないといけない。」とか「デザインをもっとこだわりたい。」

細かいことは気にせずに、書いたらすぐに公開していきましょう!

ブログを初めて数記事を書いたくらいでは、ほとんどの人の目に届きません。。。。

まずは公開する。 ⇛ 2日後以降に公開記事を読む。 ⇛ 気になる点があれば更新。

2日目以降に自分の記事を読むと、客観的に見れますからね。

おすすめ有料テーマAFFINGER5

テンプレートに沿って書く

いきなり、記事を書き始めた場合、出来上がった頃には、言いたいことが変わってた・・

なんてことがあります。(わたしの体験談ですが・・)

テンプレートを用意し、そこに自分をハメてみましょう。

基本テンプレートは、

  • 導入文+結論
  • 説明(具体的な解説)
  • まとめ(最終結論)

基本、この流れでをテンプレート化すればOKです。

こうすることで、話がズレることなく、想定読者に対してまっすぐな記事が書けます。

導入文+結論

ここで読者の方は、自分に興味がない記事と判断すると別の記事に行っちゃいますよね。

導入文には、結論を書いた内容にしましょう。

例えば、今回の記事であれば、初心者ブロガーの記事の悩みです。

想定読者の悩みと答えを書くことで、読者がこの先を読みたいかどうかの判断がしやすくなります。

説明(具体的な解説)

結論に対して、なぜなのかを解説していきます。

文字数が少ない場合はここの説明を盛り付けて行くことになります。

今回に記事での、盛り付け方は

「初心者が学ぶ 記事の書き方とコツ」を解説

     ⇓

「書き方とコツ」は「5つ」ありますよ

    ⇓

「5つ」を解説

こんな感じに盛り付けます。

まとめ(最終結論)

最後に、もう一度、結論の解説をする。

全体のおさらいをして、結論をもう一度伝える。

このときに自分の考えもひとこと入れると伝わりやすいですね。

おすすめ有料テーマAFFINGER5

タイトルと見出しにキーワードを入れる

テンプレートの準備ができれば、キーワードをはめ込んで行きましょう。

記事のメインとなるキーワードを2.3個をタイトルと見出しに入れます。

見出しとは、「h2」「h3」などと呼ばれるタグのことです。

タイトルと見出しに入れることでSEOの強化に繋がりますのでうまく入れてください。

※見出しは「h2」「h3」「h4」と順番に使いましょう。

 「h3」の中に「h2」が入らない作りにしてください。Googleの評価も下がりますので

文章が長くならないこと

スマホで読む方も多いので、改行多めでOKです。

文章が長いと、読みづらくなる為、スマホでの表示にきをつけましょう。

「、」が文章に2回まで目安とすれば良いですね。

対話形式で書くこと

対話形式を意識することで、相手に伝わりやすくなります。

対話形式で考える場合、当然相手を意識することになります。

性別は?年代は?悩みは?仕事は?など、自然と想定読者が設定できるはず。

あと、その相手に話すときに、「〇〇です。」と言い切る言葉で話してくださいね。

初心者が学ぶ 記事の書き方とコツの最後に

最後にもう一度、

  • 完璧を求めないこと
  • テンプレートに沿って書く
  • タイトルと見出しにキーワードを入れる
  • 文章が長くならないこと
  • 対話形式で書くこと

この書き方やコツは大事ですが、もっと大事なのは記事を書くこと。

継続する事。

まず、記事を書いて投稿するのが書き方とコツを覚えるのに一番の近道です。

修正は何度もできるのがブログの良いところ。

継続は力なり、楽しい未来に繋げましょうね。

ライティングを本で学ぶならこの本がおすすめです。
SEOに強いライティングスキルを漫画で学べます。

楽しみながら書く!

次は、おしゃれ画像を貼りたい!

ぴーと

≫≫次へ おすすめの無料(フリー)画像・写真素材サイト3選

おすすめ記事 WEBライティングスキルで稼ぐブログ術【おすすめな本はコレ】

-副業
-, , , , , , ,

© 2020 ディープのログ Powered by AFFINGER5